BLOGブログ
BLOGブログ

  • バレエシューズの選び方(3)

    2016/07/09
    【サイズの選び方】 シューズの中で足の指が真っすぐに伸ばせて動かすことが出来ることが重要。 足の指先を使って床に促して踊るので、シューズの中で指が十分に動かないと踊りにくいです。 バレエシューズにはゴムや紐が入っているので微調整が可能です。 成長期の方には、通常の靴より約0.5㎝~1㎝大きいものをおススメしています。 餃子のようなひだができるシューズは大きすぎるので注意しましょう。 あまり余裕が...
  • バレエシューズの選び方(2)

    2016/07/09
    【バレエシューズの裏の選び方】 フルソールのシューズはソールの部分が広いので履いて立った時に安定感があり、身体をしっかりと支えてくれます。 そのため、身体を支える筋肉が鍛えられてない初心者の方や子供におススメです。 足の裏を使うことを意識できるようになるまでは反発力のあるものを履いてる方が良いと思います。 スプリットソールはフィット感があり、土踏まずの部分に皮が貼っていないので足裏のアーチを綺...
  • バレエシューズの選び方(1)

    2016/07/08
    【バレエシューズの素材】 バレエシューズは、サテン・布製・皮製・前皮製の4種類に分けられています。 サテン素材のシューズは、舞台で照明に当たった時に綺麗に見せるものなのでレッスン用というより舞台用です。 布製のシューズはリノリウム(バレエなどは、滑りやすい床では踊ることが出来ないため専用のゴムを敷いてある床)を敷いてある教室におススメ。 皮のシューズだと摩擦で引っかかるような感覚があり踊りにくい、...
< 1 2 3 4 5 >